IKUTA

​~生田緑地公園・朝の散歩道~

Photography by Shigeo Yamaguchi

自然写真家 山口 繁夫

IKUTA

​~生田緑地公園・朝の散歩道~

生田緑地公園の朝の散歩道で見つけた
モヨラーの世界を展示いたします


I found it on the morning walk in Ikuta Ryokuchi Park, We will exhibit the world of moyolar
 

 

Profile

山口 繁夫 

自然風景写真家

昭和生まれの90才。15才の時に就職した東京は、第二次世界大戦後でまだ焼け野原だった。そして、およそ50年間という長い時間、仕事を続けてきた私は、ようやく67才の時に仕事から解放されました。その後、【竹内敏信 写真塾】で、風景写真を学び、 現在は、【自然風景写真家 榊原透雄先生】を師事し、自然の息づく鼓動を感じるような<モヨラー> 的な風景写真の作品を目指して撮影をしている。


Shigeo Yamaguchi 
Nature Photographer


I am 90 years old born in Showa.  In Tokyo, where I got a job when I was 15,

was a burnt field in World War II. After working for a long time of about 50 years, 

I was finally released from work at the age of 67.

After that, I studied landscape photography at   [ Toshinobu Takeuchi Photography School ],  and now I am studying  [ Natural landscape photographer  Yukio Sakakibara ],  aiming for a moyolar-like landscape photography work that feels the heartbeat of  nature. I'm shooting.

go to gallery

 
 

​生田緑地とは
多摩丘陵が多摩川に接する東端の一角に位置しており、川崎市内最大の都市公園です。

 

​モヨラーとは
「モヨラー」は、自然風景の中に一瞬現れる模様の美しさの世界で、どこにでもある風景を独自の視点で切り取るという身近にある不思議な世界です。(写真家 榊原透雄)

ギャラリー「 IKUTA 」をご覧いただきまして、
ありがとうございます

ギャラリー掲載の作品のプリントをご希望の場合や、

写真家へのコメントなど、
以下よりご連絡いただけましたら幸いと存じます。